どうもkokiです。

 

「どんな商品が売れるのか知りたい!

売れる商品を見つけるにはどうすればいいか?」

 

本日は僕が実際に販売した売れ筋商品を紹介していきます。

 

■2020年2月現在の売れ筋商品

 

2020年2月現在までに売れ行きがいいカメラを紹介します。

 

◇Nikon D5600

 

2月だけでも2個販売して1個で1万円の利益が取れました。

このカメラはメルカリとヤフオクで相場に大きく開きがあるので高利益が狙えます。

 

D5600はだいたいダブルレンズキットで販売されているのでダブルレンズで仕入て、望遠レンズとレンズキットに分けてメルカリで販売していくと利益がとれます。

 

◇Canon kiss X9i

 

Canon kiss X9iも売れ行きがよく、ライバルも少ないので狙い目です。

こちらもダブルレンズキット、もしくはボディ単体でヤフオクで売られていることが多いです。

 

販売方法

 

・ダブルレンズキットヤフオク仕入→望遠レンズ単体、レンズキットでメルカリ販売

・ボディ単体ヤフオク仕入→レンズをキタムラ等で仕入てレンズキットとしてメルカリ販売

 

この方法で販売していきます。

 

◇Canon EOS M10(ホワイト)

 

CanonのミラーレスカメラEOS M10はホワイトカラーが人気です。

ブラックも売れますがホワイトのが高値を狙えます。

 

こちらもダブルレンズで販売されていることが多いです。

EOS M10のダブルレンズは標準レンズと単焦点もしくは望遠がセットになります。

売り方としては単焦点セットでも望遠セットでも同じです。

 

販売方法

 

・ダブルレンズキットでヤフオク仕入→望遠or単焦点レンズ単体、レンズキットでメルカリ販売

 

 

□紹介した機種は仕入もしやすい

 

上記で紹介した3機種は売れ行きがいいだけでなく仕入もしやすいです。

ヤフオクでも入札が入っていない状態で仕入れることができたりもします。

 

例えば、下記の商品は僕が落札した商品です。

 

 

自分以外の人は入札しておらず独り占めできました。

 

望遠レンズ→15800円

レンズキット→34000円

 

上記の売値で販売して見込み利益は9500円はとれます。

 

D5600もkiss X9iもわりと現段階では入札が入っていない状態で仕入できます。

 

■売れ筋のいい商品の見つけ方

 

売れ筋のいい商品を見つける一番の方法は仕入て、販売してみることです。

オークファンやメルカリでリサーチして売れ筋のいい商品を見つけることもできますが、それだと他のライバルも同じようにリサーチしているため競争が激しくなります。

 

売れ筋がよく、なおかつライバルが少ない商品をみつけるには試しに販売してみることです。

 

例えば、メルカリでリサーチした時にあんまり売れた実績がなかったとしても、それが売れない商品であるとは限りません。

まだ扱っている出品者が少ないだけで需要は高い可能性があります。

そういったものを仕入れて、販売することでライバルがまだ手をつけていない売れ筋商品を見つけられます。

 

 

参考動画:メルカリリサーチ方法

 

 

 

ということで本日は以上です。