どうも!kokiです!

 

ただいまゴールデンウィーク真っ只中ではありますが、

そんなことはおかまいなしにいつも通り仕事をして、

明日は友人とお出かけしてきます!

 

 

世間一般はゴールデンウィークだからどこか出かけるという思考ですが、

僕の場合は出かけたいから出かけるという思考でいます。

 

 

要は自分の感情の赴くままに行動ができるというわけです。

なぜこのようなことができるのかと言えば、

時間が自由に使え、好きな時に好きなことができる働き方を選択したからです。

 

 

おそらく3年前に僕が周りと同じように就職を選んでいたら、

このような生活スタイルは100%できなかったことでしょう。

 

 

実際に個人で起業して3年を振り返り、

就職しないことによるメリット、デメリットを

振り返ってみたいと思います。

 

 

就職しなかったことによるメリット

 

・時間が自由に使える

 

就職をした場合、仕事に行く時間、仕事をする時間は全て会社に決められます。

休む日も会社に委ねられるわけです。

 

 

酷な言い方になりますが、自分の時間を他人に支配されるということです。

 

 

一方で就職せず個人で起業したことによって、時間は全て自分でコントロールできます。

 

・朝起きる時間

・仕事を始める時間

・休憩時間

・仕事を終える時間

・休みの日

 

これら全てを自分で決められるわけです。

 

平日の昼間からカフェでのんびりできますし、日曜の夜に遅くまで飲んで月曜は好きなだけ寝ることだってできます。

 

365日24時間自分でコントロールすることができる。

これは精神的にとても健康になりますし、心身ともに健康状態でいられます。

 

 

誰かに時間を支配されるととてもストレスがかかります。

 

 

ストレスが積み重なれば精神的にも落ち込みやすくなり、

身体も不調になり、最悪自殺する人もいます。

 

なので時間的に自由でストレスを抱えないというのはかなり大きなメリットです。

 

 

いつでもやりたいことができる

 

 

個人で起業しているということは全て自分の判断で行動ができます。

なので転売をやっていたけどyoutuberになりたいと思えば、

すぐに行動にうつすことができます。

 

 

その他にも本を出版したい、心理学の勉強がしたい、

仕事以外のことでも旅行に行きたいなどなんでも好きなようにできます。

 

会社員と比べて圧倒的に自分のやりたいことの勉強に時間を割くことができます。

 

 

勉強すればするほどそれが頭の中に残り資産となります。

そしてさらにお金を生み出すことが可能になっていくわけです。

 

大切な人の役に立てる

 

 

僕の家庭は母親が僕が14歳の時に亡くなったため、

父親と兄の3人暮らしです。

 

 

兄は障害を抱えており、

施設に暮らしているので普段は父親と二人暮らしになりますが、

実家の家事はほとんど僕がやっています。

 

 

これは僕が自宅で仕事をすることができ、

時間も自由に使えるからこそできることです。

 

 

もし就職していたら仕事で帰ってきて、

疲れていて家事はおろそかになるかもしれませんし、

地方に転勤していたら実家の家事は一切できません。

 

 

大事な家族の側にいて

助けることができません。

 

 

今後自分が結婚して家庭を持った時にも、

すぐそばで見守り続けることができることは

とても大事なことだと思います。

 

それができるということはものすごく幸せなことです。

 

就職しなかったことへのデメリット

 

働けば給料がもらえる世界ではない

 

 

会社員であればとりあえず会社にいけば給料がもらえますが、

起業した場合は働いても売上をあげなければ給料は0です。

 

 

逆に言えば売上さえ上がっていれば

毎日働く必要はありません。

 

 

だから1日何もしていなくても日給数万円なんてことも可能なわけです。

 

 

しかし、売上を安定的に作れるようになるまでは

とにかく働きまくります。

 

 

会社員は働きまくって昇進したとしても

給料は数万円しか上がりませんが、

僕の場合は2倍、3倍と収入が上がります。

 

 

働けば給料がもらえる世界ではないけど

働くなくても収入を得ることができる仕組みが作れるというメリットもあります。

 

孤独を感じる

 

基本パソコンと向き合って作業をするため孤独に感じることがあります。

 

 

僕自身は一人でやることが好きなのでそこまで孤独を感じてしまうことはありませんが、

一人で何かすることが苦手な人にとっては孤独を感じやすいかもしません。

 

 

会社にいけば必ず誰かとコミュニケーションをとるわけですけど

一人で仕事をしていれば1日誰とも話さないことだってあります。

 

 

友人や誰かと一緒に起業したりすれば

それほど孤独を感じないかもしれませんが、

一人でやっていくとなればある程度孤独に強い人間である必要があります。

 

 

まとめ

 

就職しない選択をして3年が経ちましたが僕はこの選択は大正解であったと思います。

おかげで毎日楽しく過ごせますし、とても幸せを感じています。

 

 

もちろん誰しもが就職しないほうがいいというわけでなく、

中には就職に適している人もいます。

 

 

あなたがどっちの道のほうが幸せに楽しく生きることができるのか?

今回の僕が3年たって感じたメリット、デメリットを参考に考えていただければと思います!

 

 

では本日はこの辺で失礼します。

 

 

P.S

 

何か質問や相談したいことがあれば気軽にご連絡ください!

下記のLINE@から承っています!

(メルマガ発行開始していればメルマガにご連絡ください。)

 

↓↓↓↓↓↓