どうも!KOKIです!

 

 

メルカリの規制があってから

メルカリ自動出品ツール業者が

数多くサービスを停止していたんですけど

最近また新たなツールもでてきています。

 

 

 

中には「規制にかからない」というツールもありますが

この謳い文句に少し注意が必要です。

なぜならこのツールを使えば絶対に規制にかからない!!というのはないからです。

 

 

 

このツール+規制対策をすることで

規制にかかりにくくなるということなので

ただ単にツールだけ使っていては規制かかります。

 

 

 

今でてきているツールは大きく分けて2種類あります。

サーバー型とインスール型。

この2種類のツールについて解説していきます。

 

 

 

 

サーバー型とインスール型の違いは?

 

サーバー型とインスール型の違いとしては

サーバー型の場合はそのツールのURLや

ログインページでログインして使用します。

 

 

僕はメルポンを使用しておりメルポンはサーバー型なので

メルポンのホームページ画面でログインすれば使用することができます。

 

 

 

 

 

一方でインスール型のツールは自分のパソコンに

ツールをインスールして使用します。

インスール型のものは最近では「独立型らくめる」なのが代表的です。

 

 

 

サーバー型ツールのメリット、デメリット

 

 

サーバー型ツールはIPアドレスがランダムで使用されます。

メルポンの場合だと出品される時はIPアドレスがランダムで

出品されるためIPによって複数アカウントがバレたり、規制がかかることはありません。

 

 

 

デメリットとしてはメルカリ側がブラックリストに入れている

IPで出品されるとその商品は検索にのらず飛ばされることになります。

 

 

 

ただ、これは飛ばされるだけであって規制にかかったわけではないので

例えば10品中4品は検索から飛ばされて

他の6品上位表示されるというような感じになります。

 

 

 

 

インスール型ツール メリット デメリット

 

 

インスール型の場合は自分のIPアドレスで商品を出品していきます。

なので自分のパソコンのIPアドレスがメルカリ側のブラックリストに

入っていなければ出品した商品全て上位表示されることになります。

 

 

 

ただ、自動出品中はパソコンの電源はつけたままにしておかないといけないことや

IPアドレスが同じなので複数アカウントが紐付けされたり、

ブラックリストに入った場合そのIPアドレスが使えなくなるというデメリットもあります。

 

 

 

まとめ

 

 

そちらの種類のツールもメリット、デメリットはあります。

IPアドレスで紐付けされるリスクを抑えたい人はサーバー型。

それよりも出品した商品を全て表示されることを優先したい人は

インスートル型をお勧めします。

 

 

 

自分が使ってみたい方を使用していみるといいです!

僕自身はサーバー型のメルポンを使用していますw

 

 

 

 

 

 

 

メルカリ転売無料相談を希望の方は下記のLINE@までメッセージください。

詳細は下記の画像をクリックしてください

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-09-14-48-26

 

 

※メルポンをこちらから登録された方は今だけ、

1週間無料コンサルをつけさせていただきます!

メルポンを使った稼ぎ方をアドバイス、サポートさせていただきます。

登録後LINE@で登録したことをお伝えください!

 

 

時遊人koki公式LINE@


登録するだけで5個の特典
がもらえます!

特典1
メルカリで売れた商品リスト50

特典2
情報ビジネス基礎〜実践動画70本以上

特典3
会員限定サイト提供

特典4
Skype無料コンサル

特典5
Skype無料コンサル受講者のみ
無在庫転売教材プレゼント

 

 

 登録はこちら↓