どうも!KOKIです!

 

今年から始めたカメラ転売なんですが、

カメラで利益を上げていく事はもちろん学ぶことができましたが、

一つの成功哲学みたいなものも学ぶ事ができました。

 

 

これを学んだ事によって僕自身今後どんなビジネスをしたとしても、

ある程度利益を上げていく事ができる自信があります。

 

 

この哲学はビジネスだけでなく、

あなたが今やっている仕事でもスポーツでも

なんでも応用していく事ができます。

 

なので今回はこの成功哲学をシェアしていきます。

 

 

 

成功なんて無視

 

ネットビジネスを始める大半の人が

成功したいと思って始めるわけですけど、

成功したいと思って始めるとだいたい失敗します。

 

 

なぜかというと、

成功したいと意気込んでいる人は

成功する事ばかりを重視してしまい

失敗する事の重要性を無視しているからです。

 

 

ネットビジネスに限らず、

どんな業界においても失敗するからこそ、

成功していく事ができるんです。

 

失敗の重要性なんかわかっている人が多いかもしれないですが、

頭でわかっていてもいざ行動できるかと言えば行動できない人が多いです。

 

こういう僕も実は失敗にめちゃくちゃビビっていた一人です。笑

 

 

仕入れにビビった1ヶ月

 

有在庫転売をやるのは久しぶりという事もあり、

さらにカメラという高単価な商品を扱うので、

赤字が出たらどうしよう〜という不安を抱えていました。

 

 

そのため初めの1ヶ月はリサーチは

するが仕入れは2個くらいしかできませんでした、、、、

 

 

実際にカメラ転売をされている人たちの話を聞くと、

稼ぐポイントは数をこなす事だと言っていました。

 

 

数をこなしてリサーチ力、販売力を磨いていく事が稼いでいく鍵になります。

なので失敗を恐れて1ヶ月1〜2個の仕入れでは、

全く意味がないわけです。

 

 

なので2ヶ月目からは利益なんか無視して

とりあえず仕入れることだけを意識しました。

利益はリサーチして赤字ギリギリのものや

利益100円くらいにしかならないものも仕入れていました。

 

 

こうしてどんどん仕入れて、

赤字をだしたりもしながらやっていくと、

だんだんと利益を出す方法や仕入れのコツも

わかってきて赤字が出る商品も少なく確実に利益も上がっていくようになりました。

 

 

やはり失敗をどんどんするつもりで

数をこなしていかなければ

正解にはたどり着く事ができません。

 

 

失敗なんてない

 

失敗と聞くと悪いイメージですよね。

でもビジネスで赤字が出たりする事は失敗に見えますが、

実は赤字が出る原因を見つけ出す事ができたので成功でもあるのです。

 

 

発明家のエジソンも

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ。」

このように言っています。

 

 

ビジネスでもうまくいかない方法を

たくさん見つけていくことで、

うまくいく方法を見つける事ができます。

 

 

あなたも初めからうまくやろうなんて思わないでください。

それよりもどんどん行動して数をこなし、

うまくいく方法を見つけてください。

 

 

それが成功への鍵となります。