どうもkokiです。

 

 

脱サラして、時間やお金に縛られない

理想の未来を手にできる人は人は2割程度で

あとの8割の行動できずにいます。

 

 

今この記事を読んでいるあなたも

行動できずにいる8割の方にいるかもしれませんね。

 

 

でも安心してください。

今回はどうしたら理想の未来を

手に入れられるようになるのか

しっかりとお伝えさせていただきます。

 

 

行動力は誰だってある

 

「行動できずにいる=行動力がない」

思ってしまうかもしれませんが

これは間違いです。

 

 

誰だって行動力はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えてみてください。

急にお腹が痛くなったらどんなことがあっても

真っ先にトイレに向かいますよね?

好きな人から食事に誘われたら、

何が何でも行こうと思いますよね?

 

 

もし、行動力がなければ

こういった時でも何も動かないことになります。

 

 

人は「今すぐにやらなければいけないこと」は

誰でも行動することができるのです。

 

 

ではどうして理想の未来を手に入れるためには

行動することができない人が多いのか?

 

 

行動できないのは○○○がないから

 

 

今やらなければいけないことは

なぜ行動できるのか?

 

 

先ほどの例で言えば、

急にお腹が痛くなった時、

トレイに行かずにそのまま放置していたら

恥ずかしい悲惨な結果になりますよね。

 

 

つまりお腹が痛くなって

トイレに行くという行為は

緊急性が高かったから行動できたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

では理想の未来を手に入れることは

あなたにとって緊急性の高いことでしょうか?

おそらく高くないですよね。

 

 

脱サラして自由な生活を送るというのは

今すぐに実現しなければいけない、

緊急性の高いことではないんです。

だから行動ができないのです。

 

 

もし、家族の介護をしなければならず、

脱サラを絶対しなければいけないとなれば

緊急性は高くなり行動できるようになります。

 

 

でも今普通にサラリーマンとして

働いて、最低限生活ができていれば

脱サラは緊急性が低いわけです。

 

 

必要性、緊急性が高いことだけをやって

過ごしているうちは理想の未来は

手に入れることができません。

 

 

理想の未来を手に入れるためには?

 

 

ではどうすれば理想の未来を手に入れられるか?

それは緊急性の低い、「今日やらなくてもいいこと」

やっていくしかありません。

 

 

後回しにしていることをやっていくのです。

それがあなたの未来を変えていくのです。

 

 

今日、脱サラのために何をするべきかを

考えなくても明日困ることはないですよね?

だから多くの人は明日でいいやと後回しにして、

半年、1年、5年と何も変わらずに過ぎていきます。

 

 

今日やらなくてもいいことを今日やれるかどうかが

あなたが理想の未来を手に入れられるかどうかの

分かれ道になります。

 

 

まとめ

 

人は必要性、緊急性の高いことをやって

そうではないことは後回しにします。

 

 

でも理想の未来を手に入れるに必要なことは

緊急性の低い、今日やらなくてもいいことです。

 

 

あなたにとって

今やらなくてもいいけど

将来のためにやるべきことは何でしょうか?

 

 

これを考えて紙やスマホのメモに

書いてみてください。

 

 

おそらくこれも8割の人はやりません。

 

 

やった人だけが人生を変え、

理想の未来を手に入れることができます。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

 

 

P.S  
【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓