こんにちは。kokiです。

 

 

今回は読み手の不安、疑問を払拭するReason whyについてお伝えします。

不安、疑問を払拭していかなければ人は行動しませんし

あなたが商品を販売しても買ってくれることはありません。

 

 

あなたの販売する商品を買ってもらうためには、

お客さんに納得してもらう必要があります。

説得して、納得してもらうためにこのReason whyが必要になってくるわけです。

 

 

しっかりとReason whyであなたのターゲットのお客さんを

納得させていきましょう。

 

 

ではこちらの動画をご覧ください。

 


 

お客さんが持つ5つのなぜに答えていく

 

Reason whyは5つあり、

それぞれをお客さんに伝えていく必要があります。

 

1Why you(なぜ、あなたなの?)

2 Why me(なぜ、私なの?)

3 Why this(なぜ、これなの?)

4 Why now (なぜ、今なの?)

5 why this price(なぜ、この値段なの?)

 

 

この5つ全てを説明して、納得してもらうことができれば

お客さんはあなたから商品を購入してくれます。

 

 

つまりお客さんの「なぜ?」を消し去ってしまえば、

お客さんは買わない理由がなくなります。

 

 

独りよがりの文章にならないために

 

Reason whyは主にメルマガで商品を販売していく時に使っていきますが、

普段のブログ記事でも読者の「なぜ?」に答えていく必要はあります。

 

 

読者が「なぜ?」と思ったままですと、

読むのをやめてしまうことになり、

4つのNOTのNOT READの壁を超えられなくなります。

(参考記事:文章を書く時に超えなければいけない4つの壁

 

 

例えば、

「ネットビジネスで成功したいなら筋トレも一緒にしましょう!

僕は筋トレも一緒にしたからこのように時遊に生きることができているのです。

なのであなたもぜひ筋トレも一緒にやってみてください。」

 

 

少し極端な例ではありますが、

この文章だと「なぜ筋トレもしたほうがいいの?」

という疑問を抱いたままで終わってしまいます。

 

 

この文章で自分も筋トレをやろうと思う人はいないはずです。

主張の後には必ず理由付けを詳細にしてください。

読者は納得してくれなければ行動には移してくれません。

 

 

まとめ

 

今回紹介したReason whyはあなたが商品を販売していく時に

お客さんの不安、疑問を払拭するのにとても役に立ちます。

 

 

5つのReason whyについては動画で詳しく説明していますので

そちらをご覧ください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。