どうもkokiです。

 

 

今回はあなたがこれから

副業でビジネスを安心して

始めていける方法をお伝えします。

 

 

この方法は億を稼ぐプレイヤー

実践していた方法です。

 

 

ビジネスを始める時は自己投資して

教材やコンサルを受けたり、

転売であれば資金を使ったりと

お金がかかりますよね。

 

 

なので、ビジネスを始めてお金が減ってしまうので

生活に支障がきたすのではないかと

不安が募ってきます。

 

 

 

 

その不安が行動することを邪魔しています。

 

 

なのでその不安をなくすために

自分の最低限の生活費用を

紙に書き出してみてください。

 

 

実際に書き出してみると、

意外と少ないお金で

生きていくことができるなと思うはずです。

 

 

最低限の生活費用を知れば前に進める

 

 

副業をして脱サラするためには

ビジネスに挑戦していくことが必要です。

 

 

でも、挑戦できずにいる人が多いわけですが

その理由は冒頭にも言ったように

ビジネスを始めることでお金が減ったり

生活に支障をきたすんじゃないかと

思ってしまうから行動できないのです。

 

 

しかし、最低限自分が生きていくことができる

生活費用を知れば安心することができ、

行動しやすくなってきます。

 

 

 

最低限の生活費用の算出

 

実際に僕自身の最低限の

生活費用を算出してみます。

これを参考にあなたも紙に自分の

費用を書き出してみてください。

 

独身男子一人暮らしの場合

 

家賃5万

水道、光熱費 1万

食費 3万円

携帯 1万円

ネット 4000円

年金、保険料 3万円

娯楽 2万円

 

合計 154000円

 

このようになります。

僕の場合は最低約15万円あれば

生きていくことが可能になります。

 

 

15万円であれば

普通にバイトでも

稼げてしまう金額です。

 

 

さらに、家賃は実家に住めば0円ですし、

食費も努力すれば減らすこともできます。

 

 

この最低限を知れば

お金を使うことの恐怖も減っていき、

自己投資も積極的にできます。

 

 

例えば、僕が会社員で

毎月手取り20万円だとすれば

5万円は自由に使えるお金ができるわけです。

 

 

5万円自由に使うことができるなら

コンサルを分割で支払うことが可能です。

 

 

それを支払っていても

最低限の生活は送ることができます。

 

 

それにお金を稼ぐためにお金を払っているので

月5万円支払っていたものが

月10万〜20万以上稼ぐ力になって

返ってくることになります。

 

 

ビジネスを始める=お金が欲しい訳ではない

 

ビジネスを始めるのは

お金が欲しいからと思うかも知れませんが、

あなたはただあの紙切れが

欲しいわけではないですよね?

 

 

お金を得ることによって、

余裕や安心が欲しんですよね。

 

 

でもその余裕や安心を得るために

ビジネスを始めるとなると

不安が募ります。

 

 

この不安を払拭するために

今回最低限の生活費用を算出して

自分を安心させてあげるんです。

 

 

それによって前向きにビジネスに

挑戦することができるようになります。

 

 

これはあなたがビジネスをしていく上で

重要な作業なので今からでもすぐやってみてください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

P.S  

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
 
 
 
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
 
 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
 
 
LINE@→@pxj5853p
 
 
 
下記をクリック↓↓↓