どうも!kokiです!!

 

今は自由に時間も使えるし、

人付き合いも無理にいやな人と会わなくてもいい環境にいます。

僕は自分の気持ちがマイナスになる要素は排除にするスタンスでいます。

 

 

これは僕が普通にサラリーマンとして働いていたとしても、

おそらく同じスタンスで仕事をしていたことでしょう。

職場にいやな人がいればなるべくその人とはかかわらないようにするし、

付き合いの飲みも無理していきません。

 

 

 

 

日本人はいやなことをすることも成長するためには大事、

いやなことから逃げるのは甘えだと生まれてから大人になるまでに

だいたいの人がこの価値観を植え付けられます。

 

 

しかし、本当にそうでしょうか?

僕自身が今まで経験して検証してみると、

いやなことをしたから必ず何かを得られるとはかぎらないし、

むしろ自分が楽しんだりして取り組んだことのほうが成長したり、

何かを得たりすることができます。

 

 

 

例えば太平洋戦争の時の神風特攻隊は

死という一番嫌なことに向かって行動していきます。

それによってその人たちは何を得たでしょうか?

 

 

 

結局は死んでしまったので何も得られなかったわけです。

それに日本も戦争に負けて、無駄死にさせてしまったのと同然です。

 

 

 

戦争は極端な例かもしれませんが、

今の時代嫌なことに無理して挑戦して、

気持ちが落ち込んだり、

病気になったり最悪の場合自殺してしまう人もいます。

 

 

 

 

実際のところ優秀なビジネスマンほど、

全ての人間と良好な関係を持とうとはしていません

自分と合わない人間と無理して合わせようとせず、

自分と価値観の合う人間と仕事をして結果を上げています。

 

 

 

無理して嫌なことをしたりすると、

自分が成長した気になりませんか?

実はそこが危険なのです。

 

 

実際には成長したわけではなく、

嫌なことをやりとげたという達成感にすぎません。

 

 

例えば僕がセミナーを始めてやった時も

セミナーはやりたくはなかったけど、

やってみると終わった後は達成感がありましたが、

そこで何か得たかというとそれほどありませんでした。

 

 

セミナー中はなんとかやり遂げることだけで頭がいっぱいで、

聞いている人の反応や自分の話し方にまで注意がいきません。

嫌なことをしている時は決まって視野が狭くなります。

 

 

ビジネスでも成功していく人は楽しんでいる人達です。

苦しんで成功する人はほぼいません。

苦しんでやっている人はずっと苦しむだけです。

 

 

あなたが人生を豊かにして生きたいのであれば、

自分の精神面を平常もしくは前向きに保てるように、

マイナスになる要素は排除するようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

自由に生きるための術をこれからも発信していきますので、

応援よろしくお願いします。

応援の印にしたの画像を押していただけると幸いです^ ^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓