どうもkokiです。

 

 

僕は嫌なことからは基本逃げてきた人間です。

例えば、大学生の時の就職活動は

3ヶ月ほどやってやめました。

 

 

元々サラリーマンになりたくなかったから

就職活動はやる気がなかったのですが

周りがやっているから自分もという同調圧力によりやりました。

 

 

 

 

でも結果的に逃げましたが

僕は逃げたことを悲観していませんし、

その時も【前向きに逃げました。】

つまりサラリーマン以外の道を見つけようと

前向きな気持ちで就活をやめたんです。

 

 

今あなたも会社を辞めたいなと

思っているかもしれませんが

僕は辞めたいなら辞めていいと思っています。

 

 

前向きに逃げるなら問題ない

 

 

会社を辞めると「自分は逃げた」と

悲観してしまいがちですが

逃げてまた別の道に向かって突き進んでいくわけなので

逃げること=悪いというわけではないです。

 

 

会社を辞めて別の会社に就職するとか

ネットビジネスで自分で稼ぐ力を身につけようとか

違う道を選択するわけなので

会社を辞めてはいけないと考えることは間違っていると思います。

 

 

実際に「辞めてはいけない」「逃げることになる」と思って

我慢して精神的な病に陥ったり、

最悪、犯罪に手を出してしまう人も最近は多くなっています。

 

 

 

 

ニートでも幸せな人々

 

世間はニートに対して否定的な目で見ていることが多いですが

僕はどちらかというニートを支持している派です。

 

 

ニートの人は働きたくないという自分の願望に

素直になって暮らしていて、

基本的に好きなことをして日々過ごしています。

 

 

 

 

でも今、ニートでも自分の得意なこと、

好きなことでお金を稼いで

多くのファンを持っている人が実は多数います。

 

 

例えば、僕の知っている40代のニートの人は

外で働くのが苦手で人間関係もうまくやっていくことができず、

今は完全にバイトも何もせずニートの状態です。

 

 

しかし、自分のニートっぷりや一人でご飯を食べにいく様子などを

YouTubeにアップして今では

YouTubeだけでも10万近い収入を得ることができています。

 

 

会社辞めて働かなくても生きる道は多数ある

 

 

ネットがあればお金を生み出す方法はたくさんあります。

今このブログを見ているあなたは少しでも

ネットでお金を生み出す方法を知っていると思います。

 

・転売

・アフィリエイト

・YouTube

・情報販売

・投資

 

大まかに上記を上げましたが、

細かくすればもっと多数あります。

 

 

会社を辞めたとしても

ネットがない時代と違って

外で働かなくても個人で稼いでいくことが可能な時代です。

 

 

せっかくこの時代に生きているなら

我慢しなくてもとりあえず嫌なら【前向きに逃げて】

自分で稼いでみようとしてみればいいと思います。

 

 

それで自分にはやっぱり外で働く方が向いていると思えば

また就職活動して就職すればいいので。

 

 

もっとわがままに生きてみようよ

 

 

嫌なことは我慢してやらなければいけないなんて一昔前の話です。

今は我慢してやっていたとしても

会社の都合でクビになったりすることもあって

会社のわがままに付き合わされている状態です。

 

 

会社のわがままに付き合わされるくらいなら

自分のわがままに生きてみればいいです。

それで自分が精神的苦痛から解放されて楽しく生きていれば

友人や家族も楽しくさせていくことができます。

 

 

 

 

長い人生の中で一度くらい自分のわがままに

生きて見てはどうでしょうか?

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

P.S  
【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓