どうもkokiです。

 

今回はメンターの重要性についてお話ししていきます。

メンターというのは指導者のことを言います。

あなたが脱サラしたいのであれば脱サラできるまでの道のりを教えてくれる人です。

 

 

ネットビジネスを始めていくのであれば非常に重要な存在となりますので

メンターの存在意義、選び方などを今回はしっかりインプットして

していただければと思います。

 

 

ではこちらの動画からご覧ください。

 

 

メンターをつけない現実は?

 

メンターをつけずにネットビジネスをやっている人も実は多くいます。

そういう人は自己投資するのを拒んで、無料の情報でインプットして行動しています。

 

 

しかし、残念ながら僕が今までそういった人に出会ってきて、

実際に稼がれている人はほとんどいません。

実績を出せたとしても数万円程度で生活できるようなレベルでは全くありません。

 

 

僕も以前はメルカリ転売をメンターをつけずに独学でやっていた時期がありました。

その時は最高5万円は利益を出す事ができましたが、

継続的に5万円を稼ぐことはできず、それ以上稼ぐことはできませんでした。

 

 

そこで30万円のコンサルを受けてメンターをつけることにしました。

そうすると1カ月ちょっと10万円以上は稼ぐことができ、

半年以内に自動で月30万円稼げるようになりました。

 

 

メンターをつけていないと正しい情報がわからないので、

実践と失敗をひたすら繰り返して正しい方法を見つけていかないといけません。

これは非常に時間もかかりますし、労力も計り知れないです。

 

 

だからこそメンターをつけたほうが

余分な時間や労力をかけずに成功していくことができます。

 

 

 

メンターをつけた現実は?

 

 

メンターを付けるということはその人が成功した方法を

教えてもらえるということです。

つまり成功するノウハウ、努力の仕方を教えてもらえるのです。

 

 

なのであなたはメンターが教えたことをそのまま実践していけばいいだけです。

もし、間違った努力をしていたとしても随時メンターが正しい方向に導いてくれます。

 

 

メンターは車のナビのようなもので、

曲がる場所を間違ったとしても必ず修正して、

結果的に目的地にたどり着くようにしてくれます。

 

 

例えば、カメラ転売でリサーチ方法をあなたが間違っていたとしても、

メンターが必ず指導してくれて稼げるリサーチ方法へと導いてくれます。

 

 

なのでメンターをつければ

あなたは言われた通りに行動していくだけでいいのです。

そうすれば余分な時間、労力をかけることなく、

目標へと辿り着けます。

 

 

メンターの選び方

 

メンターをつける重要性についてはわかっていただけたと思うので

続いてはメンターの選び方を説明します。

 

 

誰をメンターにするかで結果は大きく変わってきます。

特にネットビジネスを教えている人は多くいて、

中にはお金だけ貰ってあまり教えてくれない詐欺のようなことをする人物もいます。

 

 

そういった人に騙されないためにも

メンターの選び方をしっかりと学んだください。

 

 

メンターを選びで間違ってしまう人の特徴は

その人の実績だけを見て決めてしまうことです。

「月収1000万も稼いでいるすげー」という感じで非常に安易な形で決めてしまいます。

 

 

実績が大きい=メンターとして優れている。というわけではありません。

例えば、サッカーでも監督がサッカーがかつて優れたプレイヤーだからといって、

そのチームが必ずしても強いということはありません。

 

 

むしろ選手としてはそこそこの人でも

監督となってから何度もタイトルを獲得したりなど、

名監督になる場合があります。

 

 

つまりメンター(指導者)というのは実績だけを見て選ぶのではなく、

もっと他の点を見て決めていくことが大事です。

 

 

では他の点はどういったところなのかというと、

一番はあなたと感性が合っているかどうかです。

ネットビジネスであればその人のライフスタイルや価値観、言葉遣いなど

こういったのが自分と合っているかどうかを見てください。

 

 

メンターというのは指導者でもあり、

これからあなたの目標に向かって一緒に

突き進んでくれるパートナーでもあります。

 

 

そのパートナーが自分と合わない人であれば

上手くいくはずがありません。

 

 

あなたが目標達成していくためには

自分の感性と合うメンターを見つけて、

その人に目標まで導いてもらうようにしてください。

 

 

本日はメンターの重要性についてお伝えしてきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

また次回お会いしましょう。