どうもkokiです。

 

本日は起業家に必要な資質についてお伝えしていきます。

ではこちらの動画からご覧ください。

 

 

起業家として大事なことは?

 

あなたが脱サラを目指してネットビジネスを始めた場合、

一つの事業をやるということなので起業家になったということです。

 

 

起業家として求められる資質をあなたが備えていなければ、

ネットビジネスで成功していくことは不可能です。

では成功するのに必要な資質とは何か?

 

 

成功することが起業家として一番大事なことだと思われがちですが、

成功が一番ではありません。

一番大事なことは失敗から起き上がることです。

 

 

世の中の成功者が始めからうまくいっているかと言えばそうではありません。

公にしていないだけであって成功の裏には数多くの失敗があります。

 

 

失敗なしで上手く行く人なんてほとんどいません。

ただ失敗は大事ですが失敗の仕方を間違ってしまうと

それが挫折に繋がってしまいます。

 

 

起業家に必要な失敗の仕方

 

失敗することは大事だと言っても、

借金を何千万も抱えて失敗してしまったら、

大きな負担となって苦しくなるだけです。

 

 

失敗と言っても大きな失敗ではなく小さな失敗を

繰り返すことが重要です。

 

 

例えば、カメラ転売で資金が10万円であれば

始めから1個10万円のカメラを仕入れると、

数万円の赤字になるリスクもあるので、

赤字が出ても数千円程度のマイナスで済むような、

低額商品を扱うなどして許容の範囲で失敗ができるようにしていきます。

 

 

許容の範囲であれば失敗しても

また立ち上がって行くことで、

失敗から学んでどんどん成功へと近づいていくのです。

 

 

失敗は何のためにするのか?

 

なぜ、失敗をするのかと言えば、

失敗からでしか学べないことが多いからです。

 

 

例えば学校のテストでも

満点取れる人ってほとんどいないですよね?

授業で学んで勉強しても実際に問題を解くと

間違うところがでてきます。

 

 

そして、間違ったところを何度も解くことで

できるようになってくるのです。

 

 

どんなことでも初めから上手くいくことなんてないです。

イチロー選手だってヒットをたくさん打ってはいるけど、

ヒットの数よりもアウトになった数(失敗)のが多いわけです。

 

 

でもアウトになった時から学んで、

打ち方を工夫することで周りのプロ選手よりもヒットを打ち、

大活躍することができています。

 

 

失敗から学び続けていけば、

間違いなくあなたは成功していけます。

それは仕事でもビジネスでも何をやってもです。

 

 

なので成功していくことは単純です。

失敗→修正→行動

この繰り返しをしていれば成功してしまいます。

 

 

成功は単純なのになぜ成功している人は少ないのか?

 

成功は単純と言いましたが、

単純であればもっと成功者が周りに多くいてもおかしくないですよね。

ネットビジネス業界でももっと稼げる人が多くいてもいいはずです。

 

 

ではなぜ成功者の数が少ないのかというと、

行動をやめてしまうからです。

先ほど失敗→修正→行動と伝えましたが、

成功できない人は失敗してそこで落ち込んでしまい

修正、行動へとつながっていかないのです。

 

 

こうなってしまう原因は2つあげられます。

・許容の範囲を超えた失敗をしてしまう

・失敗に対するマインドの問題

 

 

許容の範囲を超えた失敗についてはお伝えしました。

2つ目の失敗に対するマインドの問題はこの記事を読んでいるあなたは

既に解決できていると思います。

 

 

日本人は失敗=悪い事ととらえがちです。

なので失敗をすると落ち込む修正があります。

しかし、今回の記事を読んでいただければ失敗が

どれほど成功に必要な事かわかっていただけましたよね。

 

 

失敗なくして成功はありえません。

なので失敗=良い事と言えます。

この価値観があれば失敗しても落ち込むことなく、

更に行動をしていくことが可能になります。

 

 

許容の範囲の失敗、失敗に対するマインドの2つが

整っていれば後は行動していくだけです。

 

 

まとめ

 

あなたが脱サラするためにネットビジネスで成功していくために

必要な資質を今回お伝えさせていただきました。

 

 

この資質さえ備えていればネットビジネスではもちろん成功できますし、

他の仕事、スポーツなどの分野でも成功できます。

 

 

今回は少し長めになってしまいましたが、

それだけ成功に欠かせない重要なことなので

最後まで読んで頭に叩き込んでください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回おあいしましょう。