どうもkokiです。

 

 

本日はメルカリで売れないときは

値下げをするべきか、再出品をするべきか

についてお伝えしていきます。

 

 

僕自身はカメラを出品していて

思うように売れないなというときは

値下げ、再出品どちらもしています。

 

 

しかし、注意したいのは再出品は

頻繁にやりすぎてしまうと

アカウントの規制、利用制限のリスクがあるということです。

 

 

なので基本的には値下げでまずは

お客さんの反応を見ていくようにします。

 

 

反応というのはいいねの数です。

 

 

ある程度値下げしてお客さんが

この値段であれば買ってもいいかなと

思う値段になるといいねの数が

増えていきます。

 

 

ある程度の相場まで値下げしても

いいねが増えない場合というのは

写真や説明分に問題があるケースが

あるので一度写真の撮り直しや

説明文を見直してみてください。

 

 

値下げしていいねの数が多くなれば

コメントが入ったり、購入してくれるようになりますが、

これ以上値下げできないというところまで

値下げしても売れない場合は再出品していきます。

 

 

出品、再出品する時の両方に通ずることですが、

売値は相場の高値からスタートして

だんだん値下げしていくようにしましょう。

 

 

例えば20000~25000円が相場の商品であれば

25000円で出品、再出品してそこから値下げを

していくという形です。

 

 

そして、20000円まで値下げしても

売れなければ再出品をしていきます。

 

 

メルカリは即決性が高いので、

高値でも売れる可能性が多いにあります。

なるべく高値で売っていくためにも

最初は高値で販売してそこから徐々に値下げを

していくようにしましょう。

 

 

ということで売れないときは本日言ったように

値下げ、再出品を上手く活用してみてください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

P.S

 

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓