どうも!koki!

 

 

行動は大事だということは

ネットビジネスの情報発信者や書籍なんかでも言われていることで、

もう耳にタコができるくらい聞いてると思います。

 

 

しかし、行動が大事だとわかっていても、

実際に行動することができない人のが多いです。

僕も以前はその1人でした。

 

 

行動ができるようになるためには

ただ根性、勇気というようなことではなく、

もっと具体的に行動できるようにするための考え方を持つ必要があります。

 

 

今回はあなたが行動できるようになるための方法を

いくつかお伝えしていきます。

 

 

ではまずこちらの動画をご覧ください!

 

行動できないのは幼少期の影響?

 

 

人の行動パターンは幼少期の影響が大きいと言われています。

そのため幼少期にどういった教育を受けたかによって、

あなたの行動パターンが決まっているのです。

 

 

なのであなたの行動パターンをあなた自身がまず把握して下さい。

幼少期から今までの自分の行動パターンを振り返り、

どういうときに行動することができているかを確認します。

 

 

例えばあなたは学校のテストは追い込まれてやる方でしたか?

学校のテストは人それぞれ行動パターンが違ってきます。

計画的に勉強していく人もいれば、テストまでの期間が迫ってこないとやる気にならない人もいます。

 

 

計画的にやる人は、

追い込まれると逆に集中できなくなり、

行動できなくなってしまいます。

 

 

ネットビジネスの場合、よく自己投資の際に行動パターンが分かれます。

自分の予算よりも多く自己投資したり借金をして自分を追い込んで行動していく人もいれば、

精神的に追い込まれて行動できなくなる人もいます。

 

 

自己投資の際に自分の行動パターンを間違えてしまうと

結果を出す事ができないので要注意です。

 

 

ネットビジネスの情報発信者の中には借金する事を勧めてくる人もいますが、

必ずしも全員がそれで行動できるとは限らないので、

そういった情報発信者に惑わされずに自分がどっちのタイプなのか判断して行動しましょう。

 

 

モチベーションの利用方法

 

 

よくモチベーションが上がらないという事を聞きますが、

この使い方は間違っています。

 

 

なぜならモチベーションというのは

「やる気」の事ではなく「動機」だからです。

 

 

動機には、、、

・ポジティブな動機

・ネガティブな動機

この2種類があります。

 

 

例えば、あなたがネットビジネスをする動機をこの2種類で表現してみます。

 

ポジティブ

→ネットビジネスで自動で月100万の収入を得て、

毎日好きな事をして自由な暮らしをする。

 

ネガティブ

→このまま何もしなければ40年以上も会社勤めをして、

毎日満員電車に乗って通勤し、会社の奴隷となって働く日々を過ごさなければいけない。

 

 

このようにポジティブな動機は目標を達成したイメージを動機にする事で、

ネガティブな動機は目標とは逆の不達成などのイメージを動機にする事になります。

 

 

こちらの2種類の動機をうまく活用する事で

行動に移しやすくなります。

 

 

特に人間は恐怖から逃れたいという欲求が強いので、

ネガティブな動機は行動するにはとても有効的です。

 

 

行動できないならまずは許容の範囲で

 

 

行動できない人は初めから大きな事に取り掛かろうとするのではなく、

まずは小さな行動からはじめてみてください。

 

 

例えばブログを書くことができない人は、

とりあえず机の前に座ってパソコンを開くだけでもいいです。

 

 

ブログが書けなかった=行動できなかったと思ってしまい、

気持ちが落ち込みどんどん行動できなくなっている人がいます。

 

 

行動できる範囲やスピードは人それぞれ違うので、

自分のペースでまずは自分ができる許容の範囲で行動してください。

 

 

自己投資に関してもいきなり予算オーバーの数十万円のコンサルや教材ではなく、

2万円くらいの教材からスタートするので全然OKです!

 

 

大事な事は行動する事なので、

許容の範囲で行動を続けていけば必ず成功できます。

 

 

 

ネットビジネス始めようと思っているのであればネットで調べるでもいいですし、

僕に質問するでもいいです。

(質問はLINE@orメルマガに連絡ください。)

 

 

とにかくあなたができる事だけに集中して

行動していくようにしましょう!!