どうも!kokiです!

 

日々カメラを売りまくっていますが、

今月からフリマ市場に少し変化がおきます。

 

 

それは、、、

ラクマとフリルが統合します。

現在のラクマがなくなってフリルが名前を変更して

新しくラクマとなります。

 

 

ちょっとややこしいですがまとめると、

ラクマ→廃止

フリル→名前変更してラクマになる

こんな感じになります。

 

 

ラクマは今度利用できなくなって、

フリルは名前が変わるだけで引き続きサービスは

利用できるということになります。

 

 

これによって何か変化がおきるのか?

ということなんですけど、

転売をやっている僕にとってはいい変化がおきてほしいと思っています。

 

 

フリル、ラクマはどちらも楽天が運営しているアプリで

メルカリに続いて利用者数の多いアプリなんですが、

メルカリに比べるとやはりまだまだ販売力は劣ります。

 

 

なので今回の統合によって、

利用者が増加してくれればそれだけ、

商品も売れやすくなります。

 

メルカリとフリル、ラクマどちらを活用したほうがいいか?

 

よくこの質問をされることがあるのですが、

答えはどちらも活用したほうがいいです。

 

ただし、メルカリは絶対にやるべきです。

なぜならメルカリはフリル、ラクマに比べて

圧倒的に売れやすいからです。

 

正直、フリル、ラクマは売れたらいいな〜程度にしかなっていません。

ただし、フリル、ラクマは販売手数料が無料なので

売れると手数料がない分利益は大きくなります。

 

 

 フリマアプリの規制問題の現状

 

フリマアプリと言えば昨年はいろいろと規制が強化され、

無在庫転売で稼ぐことがほぼ不可能になり、

複数アカウント運用も厳しくなりました。

 

転売の販売先としてフリマアプリは使えないのか?と思われている人もいますが、

規制が強化されたとしてもルールに従ってやれば問題なくフリマアプリも

活用していくことができます。

 

僕自身もヤフオクとフリマアプリでの利益がほとんどです。

規制などにも全く引っかかることなく行うことができています。

 

ルールに違反した稼ぎ方をしなければ、

規制に引っかかることもありませんので、

フリマアプリを販売先として思う存分活用できます。

 

 

今後のフリマ市場

 

フリマアプリは現在ほぼメルカリが独占状態という感じですが、

メルカリ以外のフリマアプリもどんどんユーザー数を増やしたり、

新たな戦略を試みたりしているので今後は更に市場は

成長していくのではないかなと思います。

 

市場が成長していけば、

転売をしている側にとっても売れやすくなったりと

メリットが大きくなっていくので非常に楽しみな市場です!

 

転売をやっていく上でフリマアプリを販売先として

活用しないのは非常にもったいないので、

まだ活用していない人は活用して稼いでいきましょう!