「自分はフリーランスに向いているのか?

独立してやっていく素質があるのか?

フリーランスとしてやっていくのに必要なことは?」

 

フリーランスを5年やってきた経験からお伝えしていきます。

 

 

■フリーランスに向いている3つの性格

 

ここではフリーランスに向いて人の3つの性格を紹介します。

 

◇人間関係が苦手

 

フリーランスは基本的に1人で仕事することが多いので人間関係が苦手な人にはピッタリです.。

 

僕も基本的に朝起きてから寝るまで誰とも会わずに1日を終えることもあります。

人と会うのは友人とくらいで仕事関係で人と会うことはほぼないです。

 

基本的に仕事関係は通話などで済ますことが多いので無理に人と会ったりしません。

 

なので、サラリーマンのように人間関係に気を使いながら生きる必要もないですし、行きたくない飲み会に行く必要もないです。

 

好きな人とだけの付き合いで生きていけます。

 

◇家にいたい

 

家から出たくない、家にずっといたい人も向いています。

フリーランスはどこでも仕事をしていくことができます。

なので家でもできますし、カフェや旅先でも仕事ができます。

 

僕も基本的に自宅にずっといますし、気分転換にカフェに行ったり、旅に出てそこで仕事をすることもあります。

 

自宅で仕事ができる職業といったらフリーランス以外にほぼないですよね。

家で仕事したい、外に出たくない人にはフリーランスはオススメです。

 

◇1人が好き

 

基本的にフリーランスは1人で仕事します。

なので1人でいることが好きな人にはぴったり。

 

先ほどの人間関係のところでも話しましたが、僕は1日誰とも会わないことも多いので、ほぼ1人で自宅に引きこもっています。 

 

仕事をする時間、ご飯を食べる時間、息抜きをする時間。24時間全て自由です。

 

■フリーランスになって大変だと思う3つのこと

 

僕がフリーランスとして5年やってきて大変だと思うことをお伝えします。

 

◇焦り、不安との闘い

 

フリーランスは全て成果主義なので売上を上げなければ収入は0です。

なので、売上が安定していない時期は焦りや不安がつのってきます。

 

サラリーマンであれば売上不振でも給料をもらえますがフリーランスはそうはいきません。

 

なので、フリーランスは焦りや不安の対処法を身につけておくといいです。

対処法としては2つのパターンがあります。

 

・焦り、不安に打ち勝つためにさらに必死に行動していく

・開き直ってマイペースにやっていくか

 

僕の場合は焦りや不安と無理に闘おうとせずに開きなって、「なんとかなる」「売上が上がらなくても死ぬことはない」みたいな感じに考えます。

 

どっちが正しいとかはなく、自分に合う方で焦りや不安と向き合っていけばいいです。

 

 

◇理解者が少ない

 

自分の周りの知り合いがフリーランスばかりなら話は別ですが、周りの友人が会社員だとフリーランスを理解してくれる人が少ない場合があります。

 

会社員が一番安定であるという考えがまだ日本にはあるのでフリーランスはリスクが大きいと思われがちです。

僕はフリーランスだから不安ということで彼女にフラれたことがあります。笑

 

理解者が少ないことに対しての対処法は単純な答えにはなりますが「理解されなくてもいい」と割り切ることです。

 

 

周りに理解してもらうためにフリーランスをやるわけではないですよね。

自分の「やりたいこと」や「理想の働き方」がしたくてやるわけなので、周りに理解されなくても自分が幸せだったらそれでいいと思います。

 

 

僕も今フリーランスで日々幸せに生きられていて、周りから理解されていなくても全然平気です。

結局は自分が幸せだったら周りにどう思われても関係ありませんから。

 

 

◇相談者がいない

 

サラリーマンなら仕事上の悩みは上司に相談することができますがフリーランスは1人なのでそうはいきません。

フリーランスの先輩や仲間がいたり、コミュニティのようなものに参加していれば別ですが基本的には1人で解決していかないといけないです。

 

悩みの解決方法は相談相手を見つけるか、ネットや本で探していきます。

僕自身は本、ネットで解決することが多いです。

 

□実はそこまで大変だと思っていない

 

大変だと思うこと3つ上げましたが僕自身そこまで大変だとは思っていません、

しいて挙げるとしたらこの3つかなという感じです。

 

フリーランスで大変なことよりもサラリーマンとして働く大変さのが僕にとっては何倍も苦痛に感じるのでそれに比べたら楽だなと思います。

 

フリーランスって大変だねって言われること多いですが、それはやったことがないからそう思うだけです。

やっている本人はそんな大変とは思ってないですね。

 

■フリーランスとしてやっていくために必要な3つのこと

 

ここからはフリーランスとして生きていくのに必要なことを3つ紹介します。

 

◇同業者を気にしない

 

同業者を気にすると劣等感を感じて気分が落ち込みます。

気分が落ち込むとモチベーションが下がって行動の量も落ちていってしまいます。

 

なので、同業者は気にせず自分の目標と向き合ってやっていきましょう。

同業者を研究する目的ならいいですが、単純に興味で同業者を見ることはやめた方がいいです。

 

僕自身もそれで何度も落ち込んだことがあります。

特に意味もなくSNSをチェックするのは時間の無駄ですし、気持ちが沈むこともあるのでいい事ないです。

 

◇孤独に慣れる

 

フリーランスは1人で黙々と仕事するので孤独を感じることが多くなります。

なので孤独に慣れることも大事です。

 

元々1人が好きで孤独でも平気な人ならいいですが、孤独が苦手な人は慣れる必要があります。

 

 

◇欲を持つ

 

フリーランスは欲を持つ必要があります。

なぜなら「もっと稼ぎたい」とか欲を持つことでモチベーションが上がり行動できるからです。

 

サラリーマンならモチベーションが下がって仕事がはかどらなくても給料はもらえます。

でもフリーランスはそうはいきません。

 

だからモチベーションを上げて行動できるようにするために欲を持つことが大事です。

 

・お金を稼ぎたい

・いい車に乗りたい

・いい女性と付き合いたい

・いいものが食べたい

 

などなんでもいいです。

自分がこの欲のためになら行動できるというのを見つけてみてください。

 

まとめ:フリーランスに向いているならやるべき

 

紹介したフリーランスに向いている性格に当てはまるならフリーランスをやるべきです。

サラリーマンをやるよりも日々楽しく有意義に過ごすことができると思います。

 

実際に僕自身があの性格に当てはまっているのでフリーランスとしてほぼストレスなく楽しく過ごせています。

 

フリーランスになるために参考になる記事はこちらに載せておきますので参考にしてください。

 

就活しないでサリーマン以外の道で生きていく方法

0からカメラ転売で月収10万円を稼ぐ完全マニュアル

サラリーマンでもメルカリで稼ぐことは可能?【会社にバレない?】

 

 

本日は以上です。

 

 

 

 

PS

 

カメラ転売、ネットビジネス全般に

関する質問、相談も承っております。

まずは気軽にLINEの方にご連絡ください!

 

脱サラ、フリーランスを目指したい人の

無料相談は人数限定で行っていますので

こちらの相談希望もLINEの方に

ご連絡ください!

 

LINE→@pxj5853p

 

お待ちしています

 

 

 

 

P.S

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
 
 
 
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
 
 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
 
 
LINE@→@pxj5853p
 
 
 
下記をクリック↓↓↓