どうも!KOKIです!

 

 

今回はネットビジネスで稼いでいる人は努力しない!ということについてです。

動画での講義はこちらからどうぞ↓

 

 

 

今回の話はネットビジネスに限らず、

多くの物事に当てはまってきます。

それでは本題に入っていきます!

 

 

 

努力って何?

 

あなたに質問します。

努力とはなんでしょうか?

 

 

努力というと何かに耐えるというような要素が含まれて

苦行を耐えていかなければいけないイメージがあります。

 

 

成功者は努力なんてしていない。

 

ネットビジネスに限らず多くの成功者の人は努力なんてしていません。

努力というよりも自分がやりたいことを

どんどんやっていき、それに『没頭』しています。

 

 

没頭して行動していくから

周りからみればすごく努力しているように見えますが

本人は努力しているというつもりはありません。

 

 

堀江貴文ことホリエモンも『没頭』することは大事だといっていて

「仕事でもなんでも楽しいの前には没頭がある」と言っています。

 

 

ネットビジネスでもモチベーションが上がらないとか

言っている人は『没頭』できていなんです。

 

 

 

『没頭』とはどんな状態なのか?

 

では『没頭』している状態とはどんな状態なのか?

例えばあなたも友人と飲んだり、遊んだりしている時は

時間があっという間にすぎてしまったりしますよね。

 

 

これが『没頭』です。

 

 

時間なども気にせずに、

一つのことに打ち込んで集中している状態です。

 

 

経営の神様の松下幸之助さんも

深夜まで仕事をしている時がありましたが

それは深夜までやろうとして仕事をしていたわけでなく、

気づいたら深夜だったのです。

 

 

 

時間を忘れてしまうくらいわき目もふらずに

1つのことに集中していくことが『没頭』です。

 

 

 

自分自身が努力しているとか思っているうちは

まだ『没頭』できていません。

 

 

 

『没頭』する秘訣は?

 

では、『没頭』していくためのコツ、秘訣はあるのか?

秘訣はあります。

 

 

まず自分が行動に納得しているかどうかです。

例えば学校の成績が悪くて子供を塾に通わせる時、

子供が成績が悪くてもいいし、塾になんか行きたくないという状態で

あれば塾にいっても集中して取り組みません。

 

 

逆にこのままの成績ではダメだと思い、

塾にいくことに納得していれば塾に行っても集中して取り組みます。

 

 

 

ネットビジネスは多くの人が自主的に始めているので

ネットビジネスをやること自体は納得できていますが、

自己投資をして実際に教えてもらう段階になると納得していない人がいます。

 

 

 

本当にこんなんで稼げるのか?

もっといい方法あるんじゃないの?

めんどくさいな〜!

こんな感じで納得していない人が多くいます。

 

 

人間は人から言われたことを淡々と

やることにはあまり没頭できないです。

 

 

なので人から言われたことにプラスして

自分のオリジナルを加えれば『没頭』しやすくなります。

 

 

 

例えばブログを1日1記事書いてくださいと言われたら、

1記事を30分以内で書いてみよう!

1日3記事書いていこうと!などと自分自身でルールを決めると、

人間は『没頭』しやすくなるのです。

 

 

 

まとめ

 

日本人の多くが努力することは大事だと言いますが、

それよりももっと上の段階にあなたがいくためには

努力よりも『没頭』することです。

 

 

努力を努力と思わない段階までいけば

成功は間違いないです。

 

 

『没頭』する秘訣はあなたに教えましたので、

これから『没頭』してお互い頑張っていきましょう!!