どうもkokiです。

 

 

本日は芸能人の浮気、不倫に興味を持つ理由ということで、

人がなぜこうした反社会性のニュースに興味を持ってしまうかを

お伝えしていきます。

 

 

ではこちらの動画からご覧ください。

 

 

 

人間は退屈している

 

 

人間は基本毎日同じことを繰り返しています。

あなたのも朝起きて、会社に行って

帰ってきてご飯食べて寝るという生活を

繰り返していますよね。

 

毎日同じことを繰り返しているので

退屈してしまい、何か刺激を求め出します。

 

 

だから休日になれば、

飲みに行ったり、旅行に行ったりと

いつもの日々とは違うことをして

刺激を求めに行っているのです。

 

 

そんな毎日同じことで刺激を欲しがっているからこそ、

ニュースで芸能人の浮気、不倫報道が出ると、

普段とは違う刺激を受け興味を持ちます。

 

 

週刊誌の「フライデー」がよく読まれるのもそのためです。

 

 

反社会性には心が動く

 

普段とは違う浮気、不倫、殺人事件といった

反社会性な出来事には人は刺激を受けてしまい

それに興味を持ちます。

 

 

つまり反社会性は感情が動かされるので、

人はそのニュースを見てしまうのです。

 

 

ドラマ「昼顔」がヒットした理由」

 

不倫をテーマにしたドラマ「昼顔」が

大変人気で話題を呼びましたよね。

 

 

僕は映画版しかみていませんが

やはり見ているうちに引き込まれてしまいました。

 

 

不倫というやってはいけないことを

やっているというところに人はわくわく、ドキドキして

どうなってしまうの?と興味を持ちます。

 

 

やってはいけないこと、

言ってはいけないことなどを

誰かがやっていると人は感情を大きく動かされます。

 

 

昼顔がヒットしたのは

こうしたやっていはいけない不倫をテーマにして

視聴者に「いけないことをしているけど見てみたい」

思わせたからこそヒットしたのです。

 

 

 

文章でも反社会性を有効活用

 

 

反社会性が感情を動かすのに

とても大きな効果があることは

わかったと思います。

 

 

「サラリーマンなんて一生続けるのはバカだ」

例えばこのようなことを言えば、

必ず読者は刺激を受けます。

 

 

しかし、過激なことを言えば、

共感してくれる人もいれば

反論をしてくる人も多くます。

 

 

反社会性をたくさん言って

ブランディングする人もいますが、

メンタルが強靭でないとこのブランディングは厳しいです。

 

 

かといって全く反社会性がないのも、

読者に刺激を与えることはできなくなってしまい

NOT OPENの壁を超えられませんので

反社会性も上手く活用して4つの壁を超えるようにしてください。

(参考記事:越えなければいけない4つの壁

まとめ

 

人を興味もたせたり行動させたりするには

感情を動かさなければいけません。

 

 

反社会性は人の感情を必ず動かす力を持っているので

これを上手く活用できればあなたの文章を読み、

読者が何かしらの感情が動かされ行動してくれるようになります。

 

 

何も面白くもない、書いてるだけ無意味な文章とは

今回でおさらばしていきましょう。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。