どうもkokiです。

 

 

本日は男性必見の女性にモテて、コピーライティングでも使える

一石二鳥のテクニックについてお伝えしていきます。

 

 

ではこちらの動画からご覧ください。

 

モテる人間が必ず持っているものは?

 

 

女性が男性に惚れてしまう瞬間があります。

それがギャップを感じた時です。

 

 

大人しそうに見えるけど、実は男らしく頼り甲斐がある人。

見た目は恐そうだけど、思いやりがあって優しい人。

チャラそうに見えるけど真面目で頭がいい人。

 

 

このようにギャップを感じた時に女性がドキッとして

その人に興味を持つようになります。

 

 

人間は人を見てこの人はこういう人なんだと人物像を作ります。

自分が作り上げた人物像とは違った一面を見ることでギャップを感じて、

その人に惚れていきます。

もちろんこれはいいギャップに限りますが。

 

 

優秀なセールスレターはギャップを使っている

 

 

ギャップはコピーでも大変有効で、

4つの壁のNOT OPEN、NOT READを超えていくことができます。

(参考記事:越えなければいけない4つの壁)

 

 

セールスレターでもキャッチコピーで

ギャップを用いて人を惹きつけることで、

セールスレターを読者に読んでもらうようにしています。

 

 

例えば、

・借金100万円から3ヶ月で年収1000万円になった方法

・元ニートが1ヶ月で月収100万円稼いだ方法

・ブッラク会社社員が半年で脱サラし自由を手に入れた方法

 

 

このように多くの人が抱いているイメージと逆の人生や展開があることで

「なぜそうなったの?」「なぜこんな人生が送れるの?」というように

興味をいただくようになります。

 

 

最初のキャッチコピーで読者の興味を惹き、

文章の中身で感情を動かしていくのが

優秀なセールスレターになります。

 

 

まとめ

 

 

ギャップはプライベート、ビジネスどちらにおいても

非常に人の感情を動かす有効的なテクニックです。

 

 

普段の仕事のメール、プライベートのLINEなど様々な場面でも

活用することができますのでぜひ活用してみてください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。