フリーランスの僕にとっては

全く関係のないお盆休みが昨日から始まった。 

 

 

サラリーマンの友人から

コンパの誘いを受けて、

僕は往復2000円以上かけて

岐阜駅に行った。 

 

 

初の岐阜駅だったが

意外と栄えていて、東京の立川を

連想させる街風景だった。

 

 

コンパは男5人と女3人という

人数的は不釣合いな組み合わせでは

あったが僕はそこで彼女を作る気はなく、

それよりも同じ年代の人の仕事観に

興味をもって参加した。

 

 

主催者の知人以外は

みんな初対面でしかも男性陣は

大手企業のサラリーマン。

 

 

大手企業の考え方を知ることができる

とてもいい機会。

 

 

正直言って申し訳ないが

女性陣の話には全く興味がなかった。笑

 

 

全ての人のことを言っているわけではないが、

女は結婚したら仕事やめればいいとか

仕事はただのお金を稼ぐ手段と考えて

向上心がない人が多いから仕事の話は

全く参考にならない。

 

 

一方で男の場合は結婚しても

家族のために働き続けなければならない。

それだけでなく出世などの向上心も強く持つ。

だからこそ仕事に対する悩みもより深い。

 

 

女性陣との話をそこそこに終えてから、

僕は男性陣と話すようにした。

大手企業であればある程度安定と考えて

一生そこで働き続けようと考えてると思った。 

 

 

しかし、現実は違った。

 

 

大手企業のサラリーマンであっても

今の仕事でいいのか悩んでいた。

中には転職を決意している人もいた。

 

 

世間一般から見れば大手に入社できれば

安定だし充実していると思うだろう。

しかし、大手だからといってやりがいある仕事が

できるとは限らない。

 

 

むしろ、大手だからこそやりがいをもって

仕事はできないのかもしれない。

 

 

僕と同年代の場合、

あと40年以上は働き続けれなければならない。

40年以上やりがいのない仕事を

やり続けると考えたらそれはしんどい。

 

 

安定をとるかそれともやりがいを

求めて転職するか悩むのだ。

 

 

もし、僕が大手に入社していたら

同じように悩んでいたと思う。

 

 

ただここで一つわかることがある。

以前も記事で書いたが、

何かを得るには捨てる必要がある。

(参考記事:続けることよりも退職、退学の方が称賛されるべきである )

 

 

やりがい、お金、今以上の幸せ。

これを求めるためには今の現状を

捨てなければならない。

 

 

つまり、思い切って今の仕事を

やめなければ何も手に入らない。

 

 

やりがい、お金、幸せを

求めて歩き出していくには今背負っている

重い荷物を捨てて、身軽になる必要がある。

 

 

行動することは大事だと言われるが、

僕はまず捨てることが大事だと思う。

 

 

コンパにいた男性陣とは

もう会うことはないと思うが

今後彼らの人生が今よりも輝くには

捨てられるかどうかが鍵だと僕は思った。

 

 

最後までありがとうございます。

 

 

 

P.S  

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
 
 
 
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
 
 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
 
 
LINE@→@pxj5853p
 
 
 
下記をクリック↓↓↓