どうも!kokiです!

 

今回はカメラ転売のメリットに着目した話をしていこうと思います。

 

転売と言ってもカメラ以外に数多くあるわけですが、

その中でもカメラ転売がなぜいいのか?

なぜオススメなのか?

これらをあなたに理解していただきます。

 

それでは本題に参りましょう!

 

 

カメラ転売メリット1 需要が多い

 

カメラは趣味で扱う人や仕事で使う人など

幅広いユーザーがおり、とても需要が多い商品ジャンルです!

 

しかも今はSNS、インスタなどで写真をアップする若い人も増えた影響もあり、

カメラの需要はさらに多くなっています。

 

需要が多いのでそれだけ販売すれば

売れ安いジャンルです。

 

実際にカメラ転売をしていて、

仕入れてから1ヶ月以内には確実に売れていきますし、

出品してから数時間後に売れてしまうケースもあります。

 

さらに、アパレルなどと違ってシーズンによって

売れるジャンルが大幅に変わることもなく、

1年中売れる商品です!

 

需要が多く、1年中扱えるので、

転売初心者であってもカメラは扱いやすい商品となります。

カメラ転売メリット2 商品の種類が多い

 

カメラ転売で扱う商品は、

レンズ、一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ、フィルムカメラ、コンデジなどを

取り扱っていきます。

 

さらにメーカーもCanon、Nikon、SONY、PENTAXなど

多くあるため商品の種類がものすごく多いです。

 

扱う商品が多ければ多いほどそれだけ、

利益をあげられる可能性も大きくなりますし、

商品数が少なくてライバルと取り合いになるということもありません。

 

僕が無在庫転売をしていた時は

アパレル商品でも売れるアパレル商品というのはだいたい他のライバルも

扱っていたので価格競争で負けてしまい、

安い値段で売らなければいけないということもありました。

 

しかし、カメラの場合は種類が多いので、

売れる商品もそれだけ多くあります。

 

なのでライバルが一つの商品に集中するということもないですし、

中古を扱うのでそれぞれ商品のコンディションも違います。

そのため、全く同じコンディションの商品が集中するということもありません。

 

つまり、ライバル集中しすぎることがないので、

利益をあげやすいのです。

 

カメラ転売メリット3 稼ぎ方が多様

 

カメラ転売はそれぞれ稼ぎ方が違う場合があります。

例えばメインの販路が違う場合や売り方が違うということが多くあります。

 

扱うジャンルもレンズメインで扱う人もいれば、

フィルムカメラをメインに扱う人もいます。

 

それだけカメラ転売では様々な稼ぎ方を実践することができます。

みんな同じような稼ぎ方しかできない転売だと

ライバルが多くなって稼ぎにくくなってしまうことがありますが、

カメラ転売の場合はそういったリスクも低いです。

 

以前に比べてカメラ転売をやる人が多くなったという人もいますが、

僕は昨年から始めたばかりですが月10万以上はコンスタントに稼げるようになりました。

 

おそらく今後は月20、30万と利益は上がっていきます。

 

まだまだカメラ転売というのは稼げる市場ですし、

他の転売に比べて稼ぎやすいジャンルなので

ぜひこれから転売をやっていこうという人はカメラ転売を実践してみてください!

 

  
 
P.S

 

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!

 
 

・カメラ転売動画 12本 
・売れた商品リスト30 
・成功法則動画 8本 
・資金集めコンテンツ 
・無料相談受付
・追加特典  

 
 

無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p

 
下記をクリック↓↓↓