どうもkokiです。

 

 

本日は低額商品と高額商品のどちらを

仕入れるべきかについてお伝えします。

 

 

どっちを仕入れた方が正解とか不正解というのは

なくて利益が出ればどっちを仕入れようが

関係はありません。

 

 

ただし、それぞれのメリット、デメリットがあるので

それを考えた上でどちらを仕入れるか

選択してください。

 

 

僕自身は実際どのくらいの商品を

仕入れているのかというと、

5000円〜50000円くらいの幅で仕入をしています。

 

 

カメラ転売プレイヤーによって

扱う商品や利益の出し方等は違うので、

10万以上の商品を仕入れて利益を出す人も

もちろんいます。

 

 

僕は仕入にビビっていたこともあって、

5万円以内の商品を始めた当初から仕入ていました。

今は仕入の恐怖心もないので10万以上の商品を

仕入れることも可能ですがわざわざ高額を狙わなくても

利益が取れるので仕入はしていません。

 

 

 

では低額と高額のメリット、デメリットをお伝えしていきます。

 

 

低額商品のメリット、デメリット

 

 

僕のいう低額の範囲は5万円以内です。

人によっては3万円以内という人もいるかもしれませんが、

3万円以内でも稼いでいくことは可能です。

1万円以内でも利益を出せる商品は多数あります。

 

 

低額のメリットは、

 

・仕入の恐怖が小さい

・赤字になっても金額が小さい

・資金が少ない人でもできる

 

これらが挙げられます。

 

 

逆にデメリットは

 

・1個あたりの利益が小さい

 

デメリットはこのくらいしかないです。

 

 

カメラ転売初心者の人であれば

低額商品で仕入の恐怖心を少しづつなくしていき、

経験をつけていくのがいいです。

 

 

1個あたりの利益が小さいですが、

これも経験次第で利益単価を高めていけます。

 

 

高額商品のメリット、デメリット

 

 

高額商品のメリットは

 

・1個あたりの利益が大きい

・時間、労力を抑えられる

 

デメリットは

 

・仕入の恐怖心が大きい

・赤字になった時の金額が大きい

 

 

これらがあげられます。

高額であれば1個で数万円の利益を

出すことも可能です。

 

 

そのため、例えば月20万稼ごうとした時に

低額では50個売らないと20万稼げないのに対して、

高額であれば20個とかで20万を稼げたりします。

 

 

仕入、販売量が少ない分、

時間、労力を抑えることができます。

 

 

しかし、その反面赤字になった場合の

損額が大きいというリスクも付きます。

 

 

高額商品はカメラ転売で経験が

ついてきた後にやっていくがベストだと思います。

赤字覚悟でもでかい利益を狙いたい人は

高額を仕入れるのもありですが。

 

 

まとめ

 

あなたは低額商品、高額商品どちらを

選択しますか?

 

 

僕自身は始めは低額からスタートして

徐々に金額をあげていきました。

 

 

仕入の恐怖心がある人は

低額からスタートすればいいですし、

最初からチャレンジ精神旺盛な人は

高額からスタートさせて行くのもありです。

 

 

あなたに合う方から仕入をしてみてください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

何かご質問、相談等があれば

LINE@で受けたまっていますので

気軽にご連絡ください。

 

LINE@→@pxj5853p

 

 

P.S

 

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓