どうもkokiです。

 

最近知人から「メルカリがなくなったらどうなるの?」

ということを聞かれました。

これを聞いてきたのは会社員なんですけど

会社員のマインドだと答えを導きだすことは難しいです。

 

 

自分でビジネスで稼いでいる起業マインドを

持っている人はこの質問には即答で

答えていくことができます。

 

 

あなたもいち早く起業マインドを

脳に叩き込みレベルアップしていきましょう。

 

 

では早速起業マインドで

この疑問に答えていこうと思います。

 

 

稼げなくなる、一気に収入0

 

メルカリがメインの収入源になってる場合、

メルカリがなくなってしまえば

もちろん稼げなくなるし収入は0になる

可能性があります。

 

 

かつて無在庫転売でメルカリが規制が入った瞬間多くの

無在庫プレイヤーがこのように稼げなくなり、

収入が0になる人が続出しました。

 

 

無在庫の場合は規約違反をしながら

稼ぐビジネスモデルなので他のフリマアプリに販路を

変更したとしても同じように規約違反になるので

規制が厳しければ稼げないです。

 

 

メルカリがなくなった場合

カメラ転売などのように規約違反をしていなければ

メルカリがなくなっても販路を変えれば

収入はもとに戻ってきます。

 

 

メルカリがなくなっても需要はなくならない

 

もしメルカリでカメラを販売していて

メルカリがなくなってしまい一時的に収入が

落ちても他の販売先で稼いでいくことができます。

 

 

なぜならカメラの需要は落ちないからです。

メルカリがなくなる=カメラの需要が落ちる

ってことにはならないです。

 

 

あなたに考えてほしいのですが

あなたがメルカリでカメラを購入しようと思っていたけど

メルカリがなくなってしまい、購入できなくなりました。

その時あなたはどうしますか?

 

 

おそらく他にカメラが販売されている

実店舗、メルカリ以外のフリマアプリ、ヤフオクなどで

購入しようと思いますよね。

 

 

このようにメルカリで買おうと思っている人は

メルカリで買えなくなったら他のところで

購入すればいいだけです。

 

 

なので販売者も同じように別のところに

販売をしていけばいいだけです。

 

 

メルカリがなくなればメルカリユーザーは

ラクマで購入、販売を始めるかもしれません。

そうすればラクマユーザーが増えて

ラクマがフリマアプリで1番売れるようになります。

 

 

1つの販路が消えても焦ることはない

 

 

もしメルカリがなくなったとしても

メルカリユーザーは他のフリマアプリに移動するので

それに合わせて販売者も他のフリマアプリに

販売先を変えればいいだけなので問題ないです。

 

 

ただ、メルカリだけに依存するというのはリスクがあるので

他の販売先や収入源を作っておくことは大事です。

 

 

会社員だと会社という柱一本しか収入源がないので

会社がつぶれたらそれで終わってしまいます

ビジネスをやっていれば収入の柱はいくつも作れます。

 

 

収入の柱がいくつもあれば金銭的にも精神的にも安定します。

今の日本は副業を禁止している企業がまだまだ多いけど、

このまま会社だけに依存していると

会社にいつ捨てられるかわかりません。

 

 

リーマンショックのような不況が明日起こり、

数カ月後には会社が倒産、もしくはクビになる可能性もあります。

 

 

会社には依存せず自分の身は自分で守れるように

対策していかなければいけない時代になりつつあります。

 

 

なのでこの記事を読んでいるあなたは

会社に依存してしまっている危機感を感じとっていただきたいです。

 

 

最後は少し本題からずれてしまいましたが

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

P.S  
【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓