どうもkokiです。

 

 

本日はNikonのマニュアルレンズの簡単な

見分け方をお伝えしていきます。

 

 

マニュアルレンズは見分けるのが

めんどくさいから扱いたくないという人がほとんどです。

しかし、実際に見分け方は簡単ですし、

マニュアルレンズ自体利益を上げやすいので

ぜひカメラ転売初心者の方には扱ってほしいジャンルです。

 

 

なので今回お伝えすることを

しっかりインプットしてもらえれば

あなたもマニュアルレンズで

利益を上げていくことができます。

 

 

では早速参りましょう。

 

 

Nikon マニュアルレンズの種類

Nikonのマニュアルレンズは

非Ai、Ai、改Ai、Ai-sの4種類あります。

 

 

非Aiレンズとは

 

非aiレンズというのは一番古いレンズの種類であり、

デジタル一眼レフカメラでは

取り付けができません。

 

なので相場の中では一番やすくなります。

 

 

Aiレンズとは

 

Aiレンズはカメラボディに

開放F値を伝えられるようになりました。

 

こちらのレンズはデジタル一眼レフでも

取り付けが可能なので人気が高くなります。

 

そのため相場も非aiよりも高くなります。

 

 

改Aiとは

 

こちらは元々非Aiだったレンズを

Aiに改造したレンズになります。

 

相場はAiと変わりません。

 

 

Ai-sとは

 

こちらはAiレンズを改良したものであり

カメラボディから絞りを制御するときの

動作をよくしたものになります。

 

相場はAiよりも高くなります。

 

 

レンズの見分け方

 

ここからはレンズの見分け方をお伝えします。

実際にここを見分けられる人はたくさんいて

ヤフオクでもAi-sレンズなのに

Aiで出品したりと間違っていることがよくあります。

 

 

なので見分け方を覚えてしまえば

間違って出品されている場合、

Aiの相場でAi-sを仕入れることができ、

利益をより多く得ることができます。

 

 

非AiとAiレンズの見分け方

 

非AiとAiレンズを見分ける方法は2つあります。

1つ目はカニ爪の部分をみれば判断できます。

 

 

    

 

 

 

上記の写真をご覧ください。

左が非Ai、右がAiになります。

同じ種類のレンズですがカニ爪の所をみると、

Aiは穴が空いており、非Aiは穴が空いていません。

 

 

カニ爪の穴が空いているかどうかで

Aiか非Aiかを見分けることができます。

 

 

2つ目の見分け方として

絞り表記の列の数があります。

下記の写真のように左の写真の

非Aiは1列しかありませんが、

右の写真のAiレンズは2列あります。

 

 

 

 

 

 

このように絞りの列の数からも非AiとAiを

見分けることができます。

 

 

Aiと改Aiレンズの見分け方

 

Aiと改Aiの見分け方は

マウント部分にあります。

Aiの場合はだいたいカニ爪の反対側に突起があります。

一方で改Aiの場合は突起がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マウント部分の突起があるなしから判断ができます。

 

 

AiとAi-sの見分け方

 

AiレンズとAi-sは特に間違えやすいところで

ぱっと見ではなかなか判断がつきません。

 

 

非Aiの場合はカニ爪で判断できましたが

AiとAi-sはカニ爪は同じように穴が空いているので

カニ爪意外のところで判断する必要があります。

 

 

見分ける方法は2つありますので

こちらの方法を駆使して

判断していくようにしましょう。

 

 

まず1つ目は絞りの最大値の色です。

下記の写真のようにAiレンズは

絞りの色が青と白になっています。

一方でAi-sレンズは両方ともオレンジ色です。

絞りの最大値の色で見分けることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つ目はマウント部分です。

写真のようにAi-s赤丸の部分に

くぼみがあるのに対して、

Aiにはくぼみがありません。

くぼみのあるなしで判断ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

それぞれの見分け方についてお伝えしてきましたが

一度覚えてしまえば非常に簡単に見分けられるようになります。

 

 

専門業者でも時々間違えたりも

しているので素人の場合は

時に間違えて出品している場合があります。

 

 

マニュアルレンズの見分け方を知っていれば

安く仕入れを行うこともできますし、

ライバルが面倒くさがって

あまり扱わないジャンルでもあるので

ぜひマニュアルレンズに挑戦してみてください!

 

 

 

P.S

 

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓