どうもkokiです。

 

本日はクレジットと現金の

どちらで仕入れた方がいいのか

ということについてお伝えします。

 

 

結論から言えば、

どちらもメリット、デメリットは

あるので一概にこっちがいいとは言えません。

 

 

あなたの資金や今から言うメリット、デメリットを

ふまえてどちらを使うか考えてください。

 

 

クレジット仕入のメリット、デメリット

 

僕自身はクレジットで今のところは

すべて仕入は行っています。

 

 

クレジット仕入のメリットは

 

・資金がなくても仕入ができる

→クレジット枠が100万あれば

100万円まで仕入ができる

 

・ポイントが貯まる

→例えば楽天カードの場合

楽天ポイントが貯まるので

そのポイントで買い物ができる

 

 

デメリットは

 

・支払い日までに金額を回収しないといけない

→支払い日が翌月の27日であれば

それまでに使った分を回収しないといけない。

 

 

これらがクレジットのメリット、デメリットになります。

 

 

 

現金仕入のメリット、デメリット

 

 

現金仕入のメリットは

 

・販売期間を長くできる

→クレジットのように支払日がないので

いつまでに売り切らないといけないという

ことがない。

売れるまで販売し続けられる

 

 

デメリットは

 

・資金が豊富でなければ稼げない

→月30万稼ぐのであれば

現金なら100万以上は必要になる。

なので現金だけで仕入を行うなら

豊富な資金が必要になります。

 

 

これが現金仕入のメリット、デメリットになります。

 

 

 

ベストな仕入方法

 

一番ベストなのでは

両方をうまく活用することです。

100万以上の現金を仕入に使える人は

なかなかいないですよね。

 

 

なので、現金10万+クレジット100万で110万の

資金をつくって仕入を行うことで

両方のメリットを生かすことができます。

 

 

慣れてこれば商品によって

現金、クレジットのどちらで仕入れるかを決められます。

 

 

例えば、そこまで需要は高くなく、

売れるまでに2カ月くらいかかる商品であれば

現金で仕入れて売れるまで放置しておきます。

 

 

逆に需要が高く、

1カ月以内に売れる見込みのある商品なら

クレジットで仕入れて支払日までに

売り切っていきます。

 

 

まとめ

 

クレジット、現金ともにそれぞれメリット、デメリットがあります。

最後にお伝えしたように

商品によって支払方法を変えるのも

利益を上げていくポイントになりますので

是非参考にしてみてください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。

 

 

何かご質問、相談等があれば

LINE@で受けたまっていますので

気軽にご連絡ください。

 

LINE@→@pxj5853p   

 

 

 

 

P.S

 

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓