どうもkokiです。

 

 

僕が1日にカメラ転売に

費やす時間は2〜3時間くらいなのですが

なぜ2〜3時間の作業で、

しかも半自動的に稼げるのかお伝えします。

 

 

経験によってリサーチ時間は短くなる

 

 

カメラ転売を始めた頃は

丸一日リサーチしていたくらい

時間を費やしていました。

 

 

なぜ最初はこのように時間がかかるのかというと

経験が少ないので、相場の読み方や販売方法が

まだわかっていないからです。

 

 

例えば、

Nikon D5300のダブルレンズキットが

販売されている時に、

初心者のリサーチは

 

・ダブルレンズキットで売る

・望遠レンズとレンズキットを別々で売る

・標準レンズ、望遠レンズ、ボディそれぞれ別々で売る

 

どの売り方が一番利益を

得られるのかをそれぞれリサーチします。

 

 

カメラ転売の経験を積んでいくと、

Nikon D5300 ダブルレンズキットなら、

「望遠レンズとレンズキットを別々で

売るのが一番利益が出る」と瞬時にわかります。

 

 

また相場も頭に入っていれば

1つの商品に5分以内でリサーチ完了します。

 

 

このように経験を積めば、

瞬時にどの販売方法で売ればいいかわかり、

リサーチ時間が圧倒的に短くなります。

 

 

出品すれば売れるのを待つだけ

 

 

ネット転売であれば

出品すれば自分でお客さんに

売り込む必要はないので

出品しておけば自分が旅行中でも

寝ている時でも売れていきます。

 

 

しかも24時間365日営業で

ネットがコンビニの如く働いてくれます。

 

 

 

 

 

だから出品作業を終えてしまえば

あとは自動的に売れるのを待つだけになるのです。

 

 

コンビニでも商品を陳列したら終わりでなく

レジを売ったりなど接客が必要になりますよね。

ネットだからこそ自動化が可能なんです。

 

 

リサーチが終われば仕入も自動で

 

最初の頃はパソコンに向き合って

オークションの時間にリアルタイムで

入札をかけていました。

 

 

しかし、今はオークファンの

「自動入札機能」を使用しているので

自動で入札、落札をしています。

 

 

なのでオークションの終了間近に

パソコンに張り付いていることはほとんどなく

友人と飲みに行ったり、優雅にご飯を食べたりできます。

 

 

リサーチと出品で2〜3時間作業すれば

あとはツールで自動入札されますし、

ヤフオクやメルカリ、ラクマなど

ネットショップが自動で売ってくれるので

自分が働く必要はありません。

 

 

だから半自動化が成り立つのです。

 

 

まとめ

 

転売というとリサーチしたり、

出品したりで作業が大変そうに思われがちですが、

経験を積めばこのように1日2〜3時間の作業で

利益を出していくことができます。

 

 

あなたが家族や恋人と旅行に行ったり、

一緒にご飯を食べている時でも

スマホを見ると商品が売れていて

数万円の利益を生み出すことができます。

 

 

 

 

ネットだからこそ可能になる世界なので

あなたもネットビジネスの存在を知ったということは

自動で利益を生み出すチャンスを得たということなので

ぜひチャレンジしてください。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

P.S  

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
 
 
 
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
 
 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
 
 
LINE@→@pxj5853p
 
 
 
下記をクリック↓↓↓