どうもkokiです。

 

 

仕入れでコンディションがよくない商品は

ライバルもあまり扱おうとしないので

仕入れしやすくなります。

 

 

カメラ転売プレイヤーの中には

コンディションがよくない商品を

中心に稼いでいる人もいて

狙い目の商品ではありますが

注意しないと赤字になるリスクがあります。

 

 

コンディションがよくない商品を

仕入れる際のポイントを今回は

お伝えしていきます。

 

 

評価の確認

 

出品者の評価をしっかり確認しましょう。

評価が悪い場合、「動作します」と説明に記載があっても

仕入れてみると動作不良がある可能性があります。

 

 

さらに、説明に不備があっても

ノークレーム、ノーリターンだから

返品、返金には応じてくれません。

 

 

コンディションが良い、悪いに関わらず

評価の悪い出品者からは

仕入れないことをお勧めします。

 

 

赤字の覚悟が必要

 

ヤフオクで仕入れる場合は

写真でしかコンディションが

見られないので仕入れてみると

思ったよりも悪いということもあります。

 

 

なので、その場合は赤字も

覚悟しなければなりません。

店舗仕入れであれば

ある程度確認はできますが

それでも赤字になることはあります。

 

 

店舗仕入れで稼いでいる人は

コンディションがよくない商品を

中心に扱っている人が多いです。

 

 

こういう人の稼ぎ方は赤字も出るけど

結果的に黒字にしているという感じです。

 

 

ただ、転売をやる上で

コンディションが良い商品を

扱っても赤字が出ることはあります。

 

 

物を売っていく商売は

どうしても赤字は出ます。

スーパーでも半額商品にして

赤字覚悟で売ったりしていますよね。

 

 

赤字を恐がっていると

仕入れもできないし、

仕入れができなければ

稼いでいくこともできません。

 

 

コンデょションがよくない商品も

たくさん扱っているうちに

これは赤字になる、これは黒字になると

わかるようになります。

 

 

カメラ転売は経験がつけば

稼ぎやすくなるので

赤字を恐がらずに仕入れていきましょう。

 

 

最後までありがとうございます。

 

 

 

 

P.S  

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
 
 
 
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
 
 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
 
 
LINE@→@pxj5853p
 
 
 
下記をクリック↓↓↓