どうもkokiです。

 

本日はカメラ転売をやるうえで

1日どのくらいの時間を必要とするかを

お伝えしていこうと思います。

 

 

まずは僕が1日どのくらいの時間を

かけているのかご紹介します。

 

 

現在、カメラ転売に割いている時間は

1日2~3時間くらいです。

 

 

日によって異なり、

1時間で終わってしまうこともあります。

基本的にサラリーマンの

半分以下の仕事時間です。

 

 

このくらいの時間を割いて

月30~40の利益です。

 

 

ただ、初めからこれだけ短い作業時間で

稼げたわけではないです。

今は経験がついてきて

相場が頭に入っていたり、

売れる商品を見分けるスピード

速くなったから短時間で稼げています。

 

 

では、カメラ転売を始めた時は

どのくらいやっていたかというと

リサーチだけでも3時間くらいは

最低やっていました。

 

 

そこに出品、発送を加えると

1日6~7時間はかけていたと思います。

 

 

でも、もし副業でカメラ転売をするなら

毎日6~7時間も時間をかけるのは

難しいですよね。

 

 

僕は時間がとれたのでそれだけやっただけで

サラリーマンで時間があまりとれないなら

とれないなりにやっていけば稼げるようになります。

 

 

ここからは副業でカメラ転売を

やっていくなら1日どのくらいの

時間を必要とするかを紹介します。

 

リサーチに最低2時間はかけよう

 

どんな職業の人でも帰宅してから

2時間は時間が取れると思います。

 

 

その2時間はリサーチをしてください。

リサーチして仕入れができるようにならなければ

出品もできず、稼ぐことができません。

 

 

カメラ転売で稼ぐには

仕入れができるようになることが

1番大事です。

 

 

3時間とれるのであれば

2時間リサーチ、1時間出品、

そして朝通勤、通学の時に発送

 

 

このような時間の使い方がベストです。

 

 

作業時間はだんだん減っていく

 

 

カメラ転売をやっていると

最初はリサーチに時間を

費やしまくってこんなことが

ずっと続くのかな~って思いますが

まったくそんなことはありません。

 

 

作業時間は間違いなく減っていきます。

 

 

冒頭でお話した僕の作業時間を

見ていただければわかる通り

カメラ転売を始めたことに比べて

今は半分以下の作業時間で

当初の倍以上稼げています。

 

 

カメラ転売はやればやるほど

経験がついてきて稼ぎやすくなっていく

ビジネスです。

 

 

なので最初は仕入れの流れや

どんな商品があるのか覚えたりなどで

費やす時間も多くはなりますが

だんだん作業時間は短くなり、

楽になっていくというのを

頭に入れておいてください。

 

 

最後に一言

 

 

最近手取り14万円問題というのが

話題になっていますが

ここだけの話、カメラ転売をやってしまえば

そんな問題一気に払拭されると思います。

 

 

あなたが手取り14万だとして

カメラ転売を1日3時間やった場合、

月に10~30万稼げるようになります。

 

 

そうなれば月24万~44万円の収入です。

 

 

だいぶ生活は変わりますよね。

 

 

なんなら仕事辞めてカメラ一本でも

やっていけるようになります。

 

 

今の収入だと厳しくても

それを解決する手段は多数存在します。

あとは、あなたが勇気をもって行動するかしないか。

 

 

僕自身もカメラ転売で稼げるなんて保障はなく、

「大丈夫かな?」って不安だったけど行動したから

今に至るわけです。

 

 

あなたも今の現状から脱するために

勇気をもって行動してみてください。

そこから未来は変わっていきます。 

 

 

 

 

P.S  
【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓