どうもkokiです。

 

1ヶ月も放置してしまいました、、、

ブログを更新するやる気が失われ、

全く更新する気が起きません。

 

 

でも情報販売をこれからしていくにあたり

アクセスを集めなければいかんので

ちゃんと更新していこうと思います!

 

 

ということでまずは最近の

カメラ転売市場をお伝えします。

 

 

カメラ転売ヤーの最近の作業量と収入は?

 

これは僕自身の事なので

他のカメラ転売ヤーがどうなのかは知りませんが

最近は作業時間は多くて3時間くらいで

収入としては月に30万前後です。

 

 

仕入の量を増やせば

おそらく40万近くはいくかと思うので

これから40万を目指したいと思います。

 

 

20代で月40万を1日2〜3時間の仕事量で

稼いでいるのはほとんどいないし

会社員ではまずありえないですよね。

 

 

会社員からすると夢見たいと思うようなことを

実現していきます〜

 

 

ライバルについて

 

他のカメラ転売ヤーについてですが

特にやっていて気になることはありません。

 

 

ライバルが増えたな〜って印象もないです。

カメラ転売自体、他の転売に比べると

人気がないからかもしれないですね。笑

 

 

でもその変わり稼げるようになれば

安定して稼ぐことができるからありがたい。

 

 

今後のカメラ転売市場はどうなる?

 

まずカメラ自体の需要は伸び続けていくと思います。

旅行に行ってもカメラを持っている若い人が

格段に多くなっています。

 

 

この前横浜に行った時も

修学旅行に来ていた高校生も

一眼レフやミラーレスを

持っていたくらいなので。

 

 

カメラの需要が伸びればもちろん

カメラ転売市場も盛り上がっていきます。

なのでカメラ転売が衰退することは

まず考えられないですね。

 

 

ただ盛り上がってから参入しても

稼ぐのは難しいと思います。

カメラ転売は経験を積めば積むほど稼ぎやすくなるビジネスです。

 

 

だから盛りがっている時は

経験のある転売ヤーたちが利益を独占して

経験の浅い転売ヤーは仕入ができず

稼ぐことができないということになります。

 

 

まとめ

 

カメラの需要が多くなっている今、

カメラ転売市場もどんどん盛り上がると思います。

 

カメラ転売は他の転売に比べると

仕入単価が高いことや

経験が浅いと仕入ができないなど

参入してからの壁が大きいので

なかなか簡単には参入してきません。

 

 

参入したとしても

甘い気持ちの人は間違えなく消えます。

だからこそ本気で取り組み、

稼げるようになればライバルの出現を心配したり

飽和の心配もする必要はありません。

 

 

カメラ転売は僕がネットビジネスを始めた

5年くらい前からあったビジネスです。

僕が始めたのは約1年半前で

後発組ではあったけど

稼げるようになりました。

 

 

後発組であっても今はまだ稼ぐことが可能です。

なので始めるのであれば是非今から挑戦してみてください。

 

 

それでは本日は失礼します。

 

 

P.S

 

【LINE@登録者限定サイト提供中】
 
 
サイトでは下記のコンテンツをご覧になれます!
・カメラ転売動画 12本
・売れた商品リスト30
・成功法則動画 8本
・資金集めコンテンツ
・無料相談受付
・追加特典 
無料では手に入れらない情報もここだけでは公開しています。
一定人数に達した場合サイト提供を停止する場合もありますのでお早めにご登録ください。
 
LINE@→@pxj5853p
 
下記をクリック↓↓↓