どうも!kokiです!

 

 

 

本日はバタフライエフェクトについてお話していきます!

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

バタフライエフェクトというのは、

蝶の羽ばたきにによって竜巻がが引き起こされるという例えから

ちょっとしたことで大きな効果をもたらすという意味があります。

 

 

これはあなたがビジネスで結果を出していくときにも

気をつけなければいけないことです。

 

 

ネットビジネスを副業として始め、

結果を出していくには集中して作業する必要があります。

なぜなら限られた時間の中で作業して結果を出さなければいけないからです。

 

 

会社員であれば仕事が終わって家に帰り、

夕飯、お風呂などの時間を除けば、

作業できるのはだいたい2〜3時間になります。

 

 

多くの時間をかけられない分、

作業の質をあげないといけません。

 

 

しかし、身近にあるバタフライエフェクトによって、

多くの人が作業の質が低くなり、結果を出せずにいます。

 

 

では、身近にあるバタフライエフェクトとはどんなものがあるのか?

 

・スマホ

・テレビ

・漫画、雑誌

・友人

 

主にこれらがあげられます。

 

 

スマホ、テレビ、漫画・雑誌などは

休憩のつもりで少しだけ見るつもりが気づいたら

1時間経ってしまい、作業に戻っても集中ができず

結局作業できずに終わってしまいます。

 

 

僕自身も以前は

スマホゲームを10分だけやるつもりが30分やっていたり、

テレビを少し見るつもりが特番でがっつり2時間見てしまうことがありました。

 

 

こういった少しのつもりが

大幅に作業に悪影響をもたらしてしまいます。

 

 

こうならないように僕がやった対策は、

・スマホの中にゲームのアプリを入れない

・テレビは電源をつけない、テレビ欄を見ない

あらかじめバタフライエフェクトになりそうなものを

一切除外することにしました。

 

 

友人もバタフライエフェクトになります。

友人からの飲みの誘いや、LINEによって集中が切れてしまうことがあります。

たとえ飲みの誘いを断ったとしても頭の中で「飲みに行きたい!」というのが

ぐるぐる回って集中できないという結果になります。

 

 

こうした場合もあらかじめ友人に

作業に集中したいから飲みに誘わないように言っておくのがベストです。

 

 

あなたの周りにはバタフライエフェクトが多くあります。

集中して作業するためにはまずこうしたバタフライエフェクトの要因となるものを

除外することからはじめましょう。

 

 

集中する一番の方法は余分なものを除去して、

それしかやることがない状況、環境を作ることです。

 

 

あなたがこれからネットビジネスで稼いで、

脱サラ、時遊(じゆう)な生活を手に入れたければ

ぜひ集中できる環境を作ってみてください!

 

 

P.S

 

何か質問や相談したいことがあれば気軽にご連絡ください!

下記のLINE@から承っています!

(メルマガ発行開始していればメルマガにご連絡ください。)

 

↓↓↓↓↓↓