1月は成人式がある月ですが、

成人式の頃何をしていたかなと振りかってみると、

バイト地獄だったとことを思い出します。

 

 

最近ではブラックバイトが話題を呼んでいますが、まさにそんな感じです。

 

 

僕よりもっとひどいブラックバイトを押し付けられている人もいるかもしれませんが、

 

僕の中ではしんどかったです。

今回はその体験の一部をお聞きください。

最後にあなたの意見もお聞かせ下さればと思います。

 

 

僕がバイトしていたところは、個人経営の焼肉屋です。

そこは埼玉の一番大きな街にあり、さらに夜のお店がたくさんあるところにあったので、

焼肉屋では珍しく夕方18時〜朝5時まで営業していました。

 

 

 

 

 

まず僕がそこのバイトに入った時は、

タイミング悪く店の店長と従業員がもめて、

店長が変わった時期でした。

 

 

 

僕は旧店長と最初面接をしました。

そして数日後電話があり、「採用なのかな?」と思ったら、

もう一度店に来て欲しいと言われ、

今度は新しい店長と面接をしました。

 

 

この新しい店長は28歳と若くて、

飲食店の経営も初めての人です。

 

 

最初のうちは優しく教えてくれて、

いいバイト先で良かったと思いましたが、

徐々に僕はブラックバイトの渦にはまっていきます。

 

 

 

 

まず僕だけキッチンとホール両方も任されました。

(しかも選択権はなくて、勝手に両方覚えてと言われました。笑)

 

 

真面目な性格だったので「こいつならコキ使いやすい」と思われたんでしょうね…

店長は僕がいない時に他のバイトにそう言っていたそうです。

 

 

そして、仕事量はどんどん増えていき、

店の命であるタレの仕込みまでやらされました。

平日の深夜は暇なのでその時に作ればいいのに、

わざわざ僕がシフト入っている時まで作らないのです。

 

 

仕事量は増えて、

文句もたくさん言われ、さらに店長の働いている人に対する悪口もひどいし、

環境も働き方も最悪という状態でした。

 

 

僕はこの環境には耐えられないし、

一時は店の皿とか全部割って途中で帰ってやろうと思ったこともありましたので、

自分が面倒な行動を起こす前にやめました。

 

 

 

 

 

中には社会で働けばこんなこと当たり前だという人も言えるけど、

全員が社会の当たり前に耐えられるとは限りません。

運動が得意な人と苦手な人がいるように、

社会で生きていくのが得意な人も苦手な人もいます。

 

 

苦手な人は我慢して自分が壊れるまで働かなくて

とっとと辞めて自分の生き方を確立していけばいいのです。

 

 

現に僕は自分でビジネスをする道を選んで生きることができています。

自分でビジネスをするって難しいと思うかもしれませんがそれは偏見です。

 

 

調べてみると自分でもできるんじゃないか?

って思うような仕事はたくさんあります。

 

 

今ブラックバイトやブラック会社で働いている人は

自分が壊れるまで働く必要はないです。

人生をよりよくするために仕事があります。

 

 

それが仕事のせいで人生が楽しくないのはおかしな生き方です。

 

 

今回は僕の意見を書かせていただきましたが、

あなたの意見もぜひ聞きたいのでよろしければコメントをいただけたらと思います。

共感していただける方はSNSでシェアなどしていただけると幸いです(>_<)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

自由に生きるための術をこれからも発信していきますので、

応援よろしくお願いします。

応援の印にしたの画像を押していただけると幸いです^ ^

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓